2018年東京の研究旅行

2018年四月一週間東京にレコードショップと音楽のイベントのドキュメンテーションをしに行きました。下記は僕の評した写真と他の材料です。

旅行の用意:「Buy Nowers Club」 の広告

「Buy Nowers Club」は毎月音楽コレクターのトークイベントです。司会の戸田岳志 (ブロガーの名前は「Dirty Dirt」) と舘脇悠介はたいてい新しいインディーズ音楽のカセットテープとCDとビニールのリリースについて話しています。イベントは新宿駅の近くのレコードショップ「Disk Union」の四階にある「Dues」のライブハウスであります。旅行の一夜目「Buy Nowers Club」 の第10回に行きました。広告は日本語を英語に訳して研究のために用意しました:

The tough guys Toda Takeshi (Dirty Dirt) and Tatewaki Yuusuke continue chasing music from contemporary experimental electronic music to techno in their monthly talk event ‘Buy Nowers Club’ No. 10!

This time in April for a special edition we welcome Emamouse as our guest, whose release of her remix of Quantum Natives Yeongrak ‘mouth mouse maus’ we have been waiting for! The talk will feature quality information about her new work’s sound sources and video footage. Afterwards, we will move on to see a live performance of her video footage and simultaneously have a workshop on making a felt skin copy of her trademark face. Please take the copy you made back home and decorate it as you like for later wearing! Moreover, we conclude the day with the planned sale of some manufactured DVDs.

-Emamouse

Started to publish compositions on Bandcamp from 2014 and released a CD-R called ‘plant spiral bio bombing’ through Psalmus Diuersae. Tracks like background music for shooting games with unique song lyrics circulated across various underground places throughout Japan leading to Swamp Circle, &Options, Visual Disturbances and alike in succession publishing her work. Live she develops strolling performances with self-made visual backgrounds. She appeared in the after-party of the ‘INFRA’ art and music festival held in August 2017. Her comic zine publication as well as her illustration works hold a strong fan-base overseas. Her art and music that crosses over the national border and various other boundaries make her an underground idol.

残念なことに、飛行機は東京に遅れて着いたので、イベントには残りの20分だけ出席しました。しかしながら、「Emamouse」の新しいビデオ事業の話を聞いて、自分でフェルト覆面を作りました。それから皆さんは一緒に写真をとりましたが、僕は 右下の茶色の革ジャケット着ている人です:

覆面をオーストラリアに持って帰って、とても 素敵なお土産だと思います。イベントの後、戸田さんに今年の10月にインタビューをさせてほしいと頼みました。戸田さんは受け入れてくれたので、今嬉しいです。今年もう一度「Buy Nowers Club」に行こうと思っています。

渋谷の「HMV Record Shop」

これは初めてに行く音楽ショップです。店は渋谷駅から徒歩10分ぐらいかかります。

店の中で一番大きい売り場はレコードですが、「HMV」はたくさんカセットテープも売っています。カセットテープの売り場は中古と新しいカセットに分けられています。

中古のテープの中では、ロックとポップの音楽家とバンドが「アール・イー・エム」や、「ザ・ドアーズ」や、「ニルヴァーナ」があります。前は新しいラジオカセットレコーダーがあります。そのレコーダーは 「ユーエスべ」と「ブルートゥース」の接続を使っています。レトロと 近代の技術を交えますね。

中古の売り場では80年代のレトロのカセットテープ技術雑誌があります。

新しいテープの売り場で色々なリリースの典型と音楽の類型があります。

これが全部1970年代から1980年代まで日本のシティポップとエレクトロニカの再発表カセットです。赤い猫がいるカセットはサキソフォン奏者清水靖晃の千九百八十二年の「案山子」曲集です。1982年の実物のリリースはレコードとカセットテープで出したが、(下の写真を見てください)この2015年の再発表が、カセットで出されているので、正確なリリースだと思います。

1982年の「案山子」カセットテープです。元:Discogs

これは日本のファンクロックバンド「シアターブルック」の「カセットストアデイ」リリースです。「カセットストアデイ」は2013年から毎年10月に色々な国であるイベントです。二千十七年にアメリカ、日本、イギリス、中国、インドネシア、オーストラリア、ヨーロッパが携わりました。国で特別なカセットリリースを出したり、カセット市があったり、コンサートをしたりします。このテープは慈善活動として、所得は熊本地震の被害者に送られる予定です。

色々な新しい日本のインディズ音楽のカセットリリースもあります。

「アヴァンギャルド」の売り場でもカセットがあります。「アヴァンギャルド」は色々な音楽のスタイルがありますが、日本から有名なジャンルは「ノイズ」です。「ノイズ」とか、実験的音楽とか、[フリージャズ」はたいてい「ドゥイットユアセルフ」から、バンドが自分で音楽のリリースを出す時、カセットテープは安い解決策で しょう。

原宿の「Big Love Record Shop」

この店はファションで有名な原宿郊外にあります。原宿は渋谷に近いけど、「Big Love」は原宿駅から徒歩の10分ぐらいです。

「Big Love」はレコードショップとカフェのミックスです。ビニールとカセットを売ったり、コーヒーとクラフトビールを注したりしています。

この標語は面白いと思います。言葉は上も述べたインディズ音楽のスタイルに引っ張っています。「パンク」とか、「ヒップホップ」はカセットテープぶっ続けをリリースで使っています。

そういえば、「Big Love」もたくさんインディズレーベルのテープを売ります。

このカセットに僕はびっくりしました。カイリー・ミノーグは新しい曲集をカセットテープで出しました。情報カードは「KYLIE! 死にません。なんとカセット・エディションでました。」と言って、近代大衆文化はとても面白いと思います。

中目黒の「Waltz」

このレコードショップは中目黒駅から徒歩10分ぐらいかかります。中目黒は静かで、とても綺麗な郊外です。さらに、「中目黒」(「目白」郊外も)漢字の意味は面白いと思います。

「Waltz」は一番特別な店でしょう。中古レコード、カセットとワークメンを売って、ビデオカセットとレトロ雑誌もあります。

東京で働いているアーティスト「DJ Wada」は「Waltz」に排他的なミックステープをしました。

中古テープの売り場は情報カードがあります。カセットテープは20年以上前に作り上げたので、音質は落ちているかもしれません。

「はっぴいえんど」は1969年から1972年まで有力な日本のバンドでした。清水靖晃の「案山子」同じ、このテープも両方再発表です。日本の音楽店はいつも詳細に気をつかっています。「Waltz」はカードで音楽のジャンルとか、音楽家の国とか出版年の情報を書いています。日本のレコードショップは世界の中で一番きれいかもしれませんね。

「Waltz」もたくさん珍しい音楽ビデオカセットを売ります。

中野の道で偶然、演歌のカセットテープを売っている中古店を見つけました。日本のカセットテープの中で演歌のテープが一番たくさん売っている製品です。